【1】隣の人のゴミが原因で困っています

 

となりのいえのビールやエナジードリンクのかん、びんがそのままほうちされていたり、飼っている犬のふんがそのままになってました。

 

そのせいで、夏はにおいが自分のいえのにわにまでにおってきたため、ふとんもほせなければまどもあけられなくて、ほんとうに困ってました。

 

あとは、いらないようなかん、ビンをこちらがわのにわにおいていたためくさかったり、はえがたかってました。

 

そのせいで、玄関のあけしめにかなり注意しないとはえがはいりそうで、大変でした。

 

そのおとなりさんも昼間はだれもいえにいなく、よるおそくにならないとだれもかえってこないから相談しようにもできずじまいでした。

 

あとは、何回かいっても解決されずあまり状況がかわらないです。

 

 

 

玄関にはえよけのぼうちゅうさいをまいたり、においがきついため、まどをあけないように気を付けました。

 

何回かいってみましたが、改善してもすぐにまたもとのようにもどってしまうので、こちらが我慢することがおおかった気がしています。

 

何回かいってみましたが、かわらないので、根気つよくいい続けるしかなかったので、状況が変わったかと言われたらあまり変わってないと思います。

 

しかし、ごみのいちは徐々に変わっていったので若干解決はされました。

 

あとは地区の班長に相談し、回覧板などで注意をよびかけてもらったり、直接代わりに言うことで、少なくともトラブルにはならずにいまのところすんでいると思います。

 

班長にたよるというのは必要だと思います。

 

【2】図々しい近所の人

 

まだ旦那と結婚する前に同棲を始めた頃、お隣さんが遊びに来ていた。

 

旦那はその子供を可愛がっていて一緒にでかけたりもして仲良くしていたが、子供たちが何かほしがると冗談っぽくではあるものの、旦那に買ってもらえと言ったりしてきていた。

 

旦那も子供は可愛がっていたから買ってあげたりしていた。

 

うちにも我が家のように入ってきて、子供らは部屋を散らかしたり、あるお菓子を食べたりジュースを飲んだりやりたい放題。

 

しかも嫁は、私の旦那と古いつきあいだから私よりも旦那をよく知ってるアピールがすごい。

 

私はよそ者感がすごい。

 

引越しをしてからの生活

うちに子供ができると知識を振りまいて余計なお世話ばかりしてくる。

 

挙句の果てにはお金を貸して欲しいと旦那に言ってきたらしい。

 

お金ないなら子供ばっか産むな!

 

最初は友達ができたと思って嬉しかったが、旦那の嫁だからよくしとかないとって感じだったんだと思う。

 

旦那の手前、あまり無下にはできなくてずっと我慢してきたが、家族ぐるみで厚かましく図々しく、自分の子供が抱っこされたりそこの子供らにわやくちゃにされてるのに我慢の限界がきて、話しかけられても無視して、帰ったあとあまりにイライラしすぎて台所で泣くのをずっと我慢して(というか泣いてた)それに旦那が気付いた?のかその家族もちょっと空気を感じた?のか、それ以降うちにドカドカ来ることはなくなった。

 

外出するときもなるべくその家族に会わないように避けたり、会ってもサラッとかわしてすぐ家に入ったりしてたら付き合いは少なくなっていった。

 

関連ページ

ハート引越センター利用者が語る苦労談
ハート引越センター利用者の苦労談を掲載したページです。困ったことへの対応策も載っております。もちろん、引越しに関するアドバイスも有り!